Topニュース・お知らせ > 猛暑の夏はおふろで水遊び!遊んで学べる科学玩具「おふろじゃぶじゃぶコースター」発売!!

ニュース・お知らせ

ニュース

猛暑の夏はおふろで水遊び!
遊んで学べる科学玩具「おふろじゃぶじゃぶコースター」発売!!

2018年08月10日

学研ステイフルは、学研プラスと共同開発し、お風呂で楽しみながら学べる幼児~低学年向けの知育玩具『おふろじゃぶじゃぶコースター』を8月6日に発売いたしました。

 『おふろじゃぶじゃぶコースター』はパーツをおふろの壁にくっつけてコースを作り、水とボールを一緒に流してボールをゴールに届ける知育玩具です。パーツを貼る順番や向き・位置などを変えることで、思いもよらないアクションが生まれます。背の高いコースや、横に長いコースなど、色々な組み合わせができるので、頭を働かせながら遊べておふろ嫌いも克服できます。


●使い方はかんたん。おふろの壁にくっつけて水を流すだけ!●

パーツに付いている吸盤を壁に押しつけて固定します。組み合わせを考えてコースを作ったら、あとは水とボールを一緒に流します。少ないパーツ数から始めれば、小さなお子様でも簡単に取り組めます。


●カラフルで個性豊かな6 種類のパーツ●

かわいい名前がついた、カラフルなパーツが6種類ついています。組み合わせ次第で、いく通りもコースを作れます。難しいコースは親子で一緒に作ってみましょう。うまくいったときの喜びが親子のコミニュケーションを深めてくれます。


●充実した付属品●

付属品として収納用のネットが付いているので、遊び終わったあとはすっきり収納。
おかたづけを習慣化することができます。


また、おうちの方向けに「学びポイント」が書かれたガイドブック付き。ガイドブックではコース の作り方はもちろん、パーツ1個から遊べる実験も多数ご紹介。さらに、ひとつひとつの遊びの中にどんな学びが含まれているかを解説したコラムもついています。全てふりがなつきなので、お子様だけでも取り組めます。


【おふろじゃぶじゃぶコースターで身につく3つの力】

★ひらめき創造力=工夫してコースを作り、ボールをゴールに届けることで達成感が生まれ、やる気と集中力を育てます。
★じっくり集中力=くり返すこと、組み合わせること、やってみることで、新たな発想や創造力が生まれます
★いろいろ試行錯誤=遊びの関連づけが科学の芽を育み、失敗から学び、積極的に試行錯誤する力が育ちます。

   

◆監修のことば◆

福井県教育総合研究所 先端教育研究センター特別研究員 川角 博
「おふろじゃぶじゃぶコースターは遊びながらいろいろな工夫ができます。自然に「こうしたらこうなるかな」と仮説を立てることができ、さらに「本当にこうなった」「こうならなかったけどどうしてだろう」「じゃあこうしよう」と検証、発展ができる知育玩具です。推測する、工夫する、確かめる、発展させるといった科学の考え方が自然と身につき、自分で考える力が育っていきます。」


『Tinker Kids(ティンカーキッズ)』とは・・・

Tinker Kids(ティンカーキッズ)は、遊びを通して、
創造力・試行錯誤力・協働性などの、21 世紀を生きる力を育成する、
学研のSTEAM 教育教材シリーズです。
『おふろじゃぶじゃぶコースター』は、
遊びながら自分で考える力が育つ知育玩具として開発されました。


■商品情報■

●商品名
おふろじゃぶじゃぶコースター
●本体価格
3,980円(税抜)
●公式ホームページ
https://www.gakkensf.co.jp/
●公式通販サイト
https://item.rakuten.co.jp/gakkensf/83449/
●商品動画
https://www.youtube.com/watch?v=IV8TNiNy7c4
●販売先
全国の玩具店・文具雑貨店など

<広報に関するお問い合わせ先>

学研ステイフル マーケティング課 03-6431-1823

<商品に関するお問い合わせ先>

学研ステイフル お客様相談係 03-6420-3965