Top会社情報 > トップメッセージ

会社情報

トップメッセージ

私たち学研ステイフルは、これからも   日々の生活に寄り添い、 人生をゆたかにする  文具・雑貨と知育トイを、届け続けます。

代表取締役社長 福本 高宏

「日本の復興は教育をおいてほかにない」との信念のもと、戦後間もなく出版事業から始まった学習研究社(現在の学研グループ)ですが、創業して20年弱が経った1964年、創業者の故・古岡秀人は「子ども部屋構想」を打ち出し、子どもの部屋に必要なもの、子どもの成長に役立つものは何でも作ってしまおうと考えます。こうして玩具事業がスタートしました。

また同年、アメリカで大きな市場を形成していたグリーティングカードに着目。新しいコミュニケーションの形として日本でも受け入れられるはずだと確信し、カード事業に進出します。これが後に先述の「子ども部屋構想」とも相まって、文具・雑貨事業へと発展していきます。

以来半世紀以上に渡り、私たちは人生の入り口で子どもたちの無限の可能性を切り拓く知育玩具や、日々の生活に付加価値を与え人々を笑顔にする文具や雑貨を開発、製造、販売してきました。

当初は学習研究社の一事業部でしたが、1994年に学研トイホビーとして独立、2006年に現在の社名となり今に至ります。

なお社名の「ステイフル」とはstationとfullを語源とした造語で、大勢のお客様が立ち寄り、私どもの商品に触れ、満足していただく場所でありたいという思いを込めています。

半世紀を経て、私たちを取り巻く環境やライフスタイルは大きく変化し、子どもたちの遊び方・学び方も、人々のコミュニケーションの方法も、少なからず変わりました。しかしそれは表現方法が違うだけで、子どもたちの楽しく遊びたい、学びたいという欲求や、人々のつながりたい、生活に彩りを与えてくれるものに囲まれていたいといった気持ちは、本質的に何ひとつ変わっていません。

これからも私たち学研ステイフルは、心を込めたものづくり、きめ細かなサービスを通じて、グループ理念「すべての人が心ゆたかに生きることを願い、今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します」を実現してまいりますので、末永くご愛顧、ご支援賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 福本 高宏